大江戸温泉物語鹿教湯桜館

どうも!yamabeです。(^^)

松本から30分かからないで行ける温泉が、
「大江戸温泉物語鹿教湯」

鹿教湯(かけゆ)温泉には伝説があって、
「その昔、鹿に化けた文殊菩薩が、信仰心浅からぬ猟師に、
効能あらたかな出で湯を教えた・・・。」
それで、鹿が教えた温泉だから鹿教湯(かけゆ)。

料金もリーズナブルで家族連れに優しい。

今回は、大江戸温泉物語鹿教湯の桜館に宿泊しました。
実はここには何度も訪れている。(^^)

大江戸温泉物語鹿教湯には桜館と藤館の二つがある。
本館は藤館で、車で3分ほど離れた場所に桜館がある。

元々は別々の宿泊施設だったのを、
大江戸温泉物語が買収したらしい。

桜館は、元々は“かんぽの宿”だったらしい。
なので、内装その他、シンプルな作りになっている。

桜館から藤館へは送迎バスが出ており、
食事の際には、往復してくれる。

どちらの温泉にも入れるので、
野天風呂や薬草風呂など、いくつもの温泉を楽しめる。

桜館

客室(10畳)*この時は4人で宿泊。

客室(3階)から鹿教湯温泉街を望む。右側のベージュの建物が藤館。

こちらが藤館の玄関。

野天風呂への案内板

野天風呂は2つあって、この日は男風呂は狭い方。もう一方は、この5〜6倍くらいの広さ。

夕食バイキング。指定席になっている。

日本海の魚介類。

和牛のステーキが柔らかくて美味しく、たくさん取ってしまったw

翌朝の朝食バイキング。前日食べ過ぎたので、あっさり目にw

飲み放題プランを選んだので、
60分間、ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウィスキーなど飲み放題。

お酒の飲めない人には、売店で使える1000円(税込)の買い物券がつくプランも。

いろんなプランがあるので、自分に合わせてチョイスするといい。

インフォメーション
長野県上田市西内116
0570-011-262

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッとな(^-^)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

スポンサードリンク