諏訪大社上社前宮

どうも!yamabeです。(^^)

松本から車で1時間ほどで行けるのが魅力の諏訪大社。

諏訪大社といっても、1つじゃないんですよ?
上社(前宮、本宮)、下社(春宮、秋宮)と4ヶ所あります。

その中で今回は前宮のご紹介。

ここは行くとわかるのですが、清々しい空気が流れています。
あるスピリチュアリストによると、“いまだに古代のエネルギーが残る地”だそう。
だからかどうかわかりませんが、本宮と違い、周りにはお店が1件も見当たりません。

参拝の後は清々しい気持ちになります。

手水舎

迫力ある狛犬(阿吽の吽の口をしています)

案内図

神紋・穀(かじ)の木

十間廊(じゅっけんろう)*七不思議の伝説が・・・。

前宮に続く道

道の途中にある、コレクターにはたまらないマンホールの蓋

由緒書き

前宮一之御柱

凛とした佇まいの上社前宮

冬場の前宮脇の清流

大半の人は、上社本宮を参拝しますが、
この前宮を訪れる人は割と少ないと思います。
是非、この太古のエネルギー溢れる、前宮を訪れてみては?

インフォメーション
諏訪大社上社前宮

長野県茅野市宮川2030
TEL:0266-72-1606

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッとな(^-^)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

スポンサードリンク