諏訪大社上社本宮(後編)

どうも!yamabeです。(^^)

前編では、東参道から入って、拝所を出るところまで紹介しました。
後編では、拝所を出て、大鳥居を出て、周辺を巡り東参道へ戻るルートを紹介します。

本宮に参拝し、拝所を出て、正面の大鳥居の方へ降りていくと、
諏訪明神ゆかりの温泉が湧き出ている「明神湯」がある。
普通、手水舎は水が出るのが一般的ですが、ここは結構熱いお湯が年中湧き出ています。
(冬場は手が温められていいかもしれませんね。)

龍ではなく獅子(狛犬)のような顔立ちw

こちらが正面大鳥居から入ったところにある手水舎。

正面入口の大鳥居。

正面の大鳥居を出ると、お土産屋さんが並ぶ。

観光バス待合所。

信州の特産物が並ぶ。

諏訪姫の顔出しw(以前はなかったが最近できたらしい。)

もういちど大鳥居を戻り左(東参道方面)へ折れると、雷電為右衛門の像。
信州(現、東御市)の出身力士で、勝率九割の大相撲史上未曾有の最強力士とされている。

御神木が立ち並ぶ。

神楽殿。龍の絵が描かれた大太鼓がある。

神楽殿隣の土俵。

東参道出口付近の大欅(樹齢約1,000年)。すごく氣を感じる御神木である。

これで東参道の鳥居に戻ってきました。

諏訪神社の総本社である「諏訪大社上社本宮」。
是非、一度訪れてみては?

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッとな(^-^)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

インフォメーション
諏訪大社上社本宮(後編)
松本から車で約1時間。
周辺には諏訪大社上社前宮神長官守矢史料館などがある。

スポンサードリンク