永平寺(前編)

どうも!yamabeです。(^^)

福井県・曹洞宗大本山「永平寺」に行ってきました。

行く前は、かつてテレビで見た、雪深い厳しい修行場・・・というイメージでしたが、
行ったのは10月末で、雪が降る前ですし、すでに観光地化してしまっていたのですねw
(いい意味でw)

山門でお金を払って、玄関から参拝順路の矢印が張り巡らされていて、
その通りに歩いて行けば、迷うことなく、永平寺全体を見学できるようになっている。

龍門。永平寺への入り口。入り口の真向かいはお土産屋さんと駐車場。

参道

通用門

永平寺全体図

天井絵。圧巻でした。

法堂。永平寺の一番中央奥に位置し、毎朝のお勤めや各種法要儀式が行われる。

少し離れたところから見た法堂。

仏殿。ちょうどお勤めの時間でした。世界平和・万民安楽を祈り、朝晩お勤めが行われます。

平日とはいえ、観光客の多さにはびっくりしました。
廊下中の色とりどりの案内矢印は、神聖な場所には似合わないと思いつつ、
あれだけの大規模なお寺を運営して行くには仕方ないのかと、
自分に納得させながら見学しましたw

(後編に続く)

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッとな(^-^)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

インフォメーション
曹洞宗大本山永平寺
営業時間
8:30~17:00
年中無休

福井県吉田郡永平寺町志比
*松本からは車で最速ルートで約4時間半。

スポンサードリンク