白山神社(しらやまじんじゃ)

どうも!yamabeです。(^^)

里山辺にある「白山神社(しらやまじんじゃ)」

白山ってどこかで聞いたことありませんか?

そう、石川県白山市にある白山(はくさん)。
修験道の聖地でもある。

つまり御祭神は“菊理姫大神”(くくりひめのおおかみ)
(今、スピリチュアルの世界では、重要な働きをしている神。)

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)と同じ御祭神ということになる。

白山神社に向かう参道

鳥居

ここに菊理姫大神が祀られている。意外と質素である。

横から見ると傾斜地に建てられていることがわかる。

石仏(向かって左は、弥勒菩薩だろうか?)

社側から参道を見た図

里山辺を見下ろす。

菊理姫(くくりひめ)は、“括る(くくる)”=“和合”であり、「縁結びの神」でもある。
そのほかにも、夫婦円満、開運招福、家内安全などのご利益も。
また、“龍神さま”とも関係がある神である。

ご縁のある方は、是非、一度お参りを!

インフォメーション
白山神社(しらやまじんじゃ)
御祭神:菊理姫大神(くくりひめのおおかみ)
松本市大字里山辺藤井558
*ホテル翔峰の脇を登ってすぐ左。

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッとな(^-^)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

スポンサードリンク